学校全体

学校全体

02/06(月) 【全学年】英語~1・2年生合同授業~

教科書のストーリーを自分の言葉で説明するパフォーマンステスト、Retelling Show。2年生の発表会に1年生がお邪魔しました。また、冒頭では1年生と2年生でペアを組んで会話もしました。語彙力、コミュニケーション力、粘り強さ等、「さすが先輩!」と1年生は良い刺激をいただきました。1年後そうなれるように日々の学習に取り組んでいきましょう!2年生も引き続き楽しみながら英語力を高めていきましょう!

02/03(金) 【全学年】不審者対応訓練

本日の昼休みから6時間目にかけて、不審者対応訓練を行いました。

川口警察署の方々にご協力いただき、附属中フロアに入ってきた不審な人物への対応を確認し、実施しました。

 

校内にいる人物に用件を聞き、あいまいな答えしかないため引き取ってもらうという流れを確認・実践しました。

附属中フロアに不審な人物が入ったとの報告に対して、

生徒は教室のドアを締め、机・イスによるバリケードを作っています。

 

教職員は連携して周知、通報、不審な人物への対応を行い、警察が到着して状況を引き渡すまでを想定しました。

 

さすまたの有効な活用方法をレクチャーしていただきました。

・刃物等を持っていたら払う  ・関節を狙う ・しっかり距離をとり、複数で囲んで動きを抑える

 

訓練の後、警察の方から講評と、学校外での身の守り方について講話をいただきました。

 

出入り口が多く、一般の公立中学校よりも校舎内に入り込みやすい本校において、生徒の身を守るための大事な時間となりました。

01/23(月) 【全学年】附属中から絶対に出さない

今日の7時間目に、生徒会本部役員と委員会が中心となった活動「いじめ防止授業」が行われました。

 

1年生は、「SNSの使い方」をテーマに話し合い、考えました。

 

2年生は「勉強から考える友達関係」について、グループワークを進めました。

   
   
   

 

とても活発に意見が飛び交い、大変有意義な時間となりました。

あたらめて「附属中からいじめを出さない」全員が自分事としてうけとめ、今後の中学校生活を送ってほしいと思います。

01/20(金) 【全学年】あいさつ運動最終日~ご協力ありがとうございました~

昨年は1期生しかいなかったので、わずか3人の生活委員であいさつ運動を行っていました。今年度は2期生の生活委員だけでなく、生徒会役員や有志の生徒も加わり、一緒に活動してくれた仲間は1週間で延べ45名に上りました。あいさつ運動の規模がここまで大きくなったことに驚くとともに感動しています!

附属中生のみならず、同じ校舎で生活をしている高校生や高校の先生方、学校の前を通る地域の方々など多くの人にあいさつを行うことができました。なによりも嬉しいのは、みなさんがあいさつを返してくれ、お互いによい気持ちになれることです。高校の先生から「とても気持ちが良く、素晴らしいです」というお褒めの言葉もいただきました。元気よく、明るい1日がスタートできる魔法の言葉「おはようございます」をこれからも大切にしていきたいですね。

01/16(月) 【全学年】生活委員会によるあいさつ運動

本日より1週間、生活委員会を中心にあいさつ運動を行います。1日目の今日はあいにくの雨でしたが、多くの生徒が参加してくれ、朝から元気なあいさつが飛び交いました。附属中のあいさつが活発になるように働きかけてくれる人が増えたことはとても嬉しいことです。そして、一緒に活動してくれる生徒が増えたため、今回からあいさつ運動を行う場所が今までの「伝統の門」と「北門」の2か所になりました。1日のいいスタートが切れるよう、自分から積極的にあいさつをしていきましょう!

12/23(金) 【全学年】2学期末全校集会~心の時間~

学期末の全校集会では、友だちと意見を交わしながら自身の心と向き合う「心の時間」を設けています。先日、生徒会が「いじめサミット」に参加したこともあり、今回は、全校で「いじめ」について考えました。

 

まずは、誰に相談するかを聞きました。(GIGAPCでみんなの意見を集約しました)

次に、「なにをきっかけにいじめを乗り越えていくか」という動画を視聴しました。

「好きなことに熱中するだけではだめ?」「親に相談することが一番?」

動画の中で様々な意見に触れ、友だちと話し合いを行いました。そして、最終的に自分だったらどうするかを考え、みんなと共有しました。

「勇気をもって自分が行動することで何かが変わる」「自分を知る人に相談をしたら心配をかけるから、第三者に話を聞いてもらうこともいいと思う」「いろんな人の乗り越え方を知ることがなにかのきっかけになる」などの意見が出されました。

 

「いじめは絶対に許されることではない」これは大前提のことです。でももし、自分がつらいことや苦しいことに出くわしたときに、それをどう乗り越えていくか、どう解決していくか…自分と向き合う大切な時間となりました。

12/23(金) 【全学年】2学期終業式

附属中学校2年目の2学期が本日終わりました。

 

本日は終業式、全校集会、学活という予定でした。

校長先生のお話

生徒会代表の2学期の振り返り

学習関係や部活動などたくさんの表彰

情報モラル向上アンバサダー(2名)から冬休みのスマホ利用についての注意喚起

体育委員から冬休みの体力向上について
全校生徒GIGAPCを使って心の時間

 

終業式の校長先生の話のなかにもありましたが、

「自分自身の金星をつかむために」

3学期も元気に学校に来ましょう!

答え・最善解は附属中にあります!

 

12/21(水) 【全学年】環境整美活動 その3

冬季の環境整美活動3回目は、2年2組を中心とするメンバーで行いました。

 

当初はフィジカルストリートの落ち葉を掃こうと計画していましたが…校務員の方々が、午前中にきれいにしてくださっていました。

 

ということで…計画を変更し、附属中生が多く利用する伝統の門付近を整美することとしました。

植え込みまで着目し、落ち葉やちょっとしたゴミ、雑草も集めました。

少しずつ、細かい部分に着目して環境整美を行い、きれいな学校を保ち続けていきます。

12/21(水) 【全学年】学校創造アンケート実施中

附属中学校 保護者様

12/20(火)は、ゆめさぽ【学校保健委員会~食育教室~】及び学期末保護者会へ御参加いただき、誠にありがとうございました。保護者会において、各学年から連絡させていただいた通り、保護者向け学校創造アンケートを Forms にて実施しております。創成期である附属中学校を創り上げるお一人として、建設的で前向きな御意見・手立て・方策をよろしくお願いいたします。(回答期限は、R5.1.6です)

12/20(火) 【全学年】第2回学校保健委員会~食育教室・歯の健康教育~

12/20(火)、大ホールにて全校生徒+保護者参加による食育教室が行われました。

 

育ち盛りの中学生にとって、栄養バランスの取れた食事は大変重要です。本校は給食がなく、学食利用や弁当持参で昼食を摂っているため、食に関する知識は必須です。保護者の方と一緒に「食」について考える良い機会となりました。

 

今回は「中学生の生活習慣や栄養摂取状況が大人になってからの健康に及ぼす影響について」をテーマに会が進行しました。

 

①保健委員会による本校の取り組みの発表

自分たちの昼食に足りない栄養素を補うための「+ONEおかずプロジェクト」のようすと「歯みがきキャンペーン」の取り組みについて発表がありました。

 

②埼玉大学教育学部 准教授 西尾尚美 様による講演

西尾先生の講義は、大学で教わるような難しい内容でしたが、生徒たちは意欲的に講義を聞き、栄養についての知識を深めていました。また、体験活動についても親子で話し合い、楽しそうに講義を活かしたメニューを考えていました。

 

③本校学校歯科医 日精歯科 渡辺 聡 様による指導講評

ユーモアあふれるお話しで、歯みがきの重要性についてお話しいただきました。

 

お二人の専門家による指導助言により、生徒・保護者・教職員で本校の健康課題を共通理解し、健康保持増進する意識を高めることができました。

西尾先生、渡辺先生、ありがとうございました。 

2期生ー1年生

2期生ー1年生

02/06(月) 【1学年】理科~音の特徴~

今は、音についての学習をしています。

音の3要素のうち、強さと高さについて、モノコードとオシロスコープを使って調べています。各班一台ずつの実験道具がそろっているので、授業中は高い音を出したり、大きい音を出したり、普段の実験・観察の授業よりも騒がしいのがこの実験の特徴です。音の大小高低の条件や波形を見出し、レポートします。

先生が自宅から持ってきたギターやアンプ、高校からレンタルしたおんさなどの音源を使って、楽しく学んでいます。

 

02/03(金) 【1学年】社会科~鎌倉幕府の滅亡~

1学年の社会科では、前回の単元において、武士が登場してから武家政権を確立していく様子を学習しました。

 

今週は鎌倉幕府が滅亡に至る要因を探りました。

「カギ」は幕府を運営する北条氏に向けられる不満です。

登場する人物・集団の置かれた状況や思い、とりたい行動を連想しながら、詳しく学び、まとめていました。

02/01(水) 【1学年】美術~ステンドグラス~

1年生の美術の授業では、3学期からステンドグラスの制作を進めています。

下書きをもとに、作画版に書き入れています。

切込みを入れ、部分ごとに剝がしながら着色しています。

細かい!!

 

ステンド絵具を使い、専用の作画版に着色しています。

 

生徒は、それぞれの表現を作品に込めています。 完成が楽しみです!

01/26(木) 【1学年】理科~授業風景・虹を作ろう~

光の性質を学習している2期生。テーマは「虹」。身近な光学現象について学習しました。

まずは、虹を作る!!という課題にチャレンジしました。

グループごとに相談しながら、自分の持ち物や理科室の道具をあさったり、(今日は晴れていたので)理科室の外に出て、思い思いの方法で虹を作りました。(GIGAPCのカメラを使って撮影し、先生のチェックを受けます。

レンズを使ってできる虹① レンズを使ってできる虹②
  ホースを使って作る虹   水の入ったビーカーで作る虹

 消毒液を使った虹

 プリズムをつかった虹

(よーく見ると虹が映っています。)

虹ができる条件の共通点を見つけ、虹ができるメカニズムを考察しました。

 

附属中の理科の授業は、課題に対して話し合いをしながら協力して原因究明、課題達成を目指しています。今後も、生徒たちの自由で柔軟な発想を伸ばしてほしいと思います。

01/25(水) 【1学年】植竹紀子先生のご講演 ~課題研究~

本日の4,5時間目に、植竹 紀子先生(お茶の水女子大学 サイエンス&エデュケーション研究所 特任講師)からご講演をいただきました。植竹先生には高校の課題研究にも関わっていただいています。

 

演題は「課題研究をはじめよう ~探究活動にチャレンジ~」です。

 

「研究とはどんなものか」から始まり、課題研究の進め方、探究活動のスタートである調べ学習のポイントなど、今後の「課題研究メソッド」を進めるうえでとても参考になるお話をいただきました。

話題の転換の際にあったノーベル賞、イグ・ノーベル賞についてのことも、生徒は興味深そうに聞いていました。

 

興味のある分野の先行研究を読むことで、探究活動のテーマが浮かび上がってきます。

学術的な論文や小中学生の自由研究の入賞作品など、様々な研究成果を調べ、参照する方法を教えていただきました。生徒は興味のあるワードで検索していました。

ご多用の中、貴重なお話をいただきました植竹 紀子先生、ありがとうございました。

 

今後、課題研究の入り口である調べ学習を進めていきます。

01/24(火) 【1学年】本日の授業風景

1年生の本日の授業風景をお届けします。

 

英語 英作文「修学旅行、◇◇に行きたい」

分からない単語もどんどん聞くか調べて、書きたいことを表現できるよう努力していました。

国語 『少年の日の思い出』

ペアで役割を決めての音読  → 「物語をエーミール視点で書き換えてみよう」

数学 データの活用

度数分布表について  →  紙吹雪の滞空時間のデータ収集

理科 光の性質 スクリーンにハッキリとした像を映すには?

社会 鎌倉幕府の成立・鎌倉時代の暮らしと文化

ペア・グループでの調べ・まとめ学習や、ホワイトボードでの共有をしていました。

音楽 ピアノの連弾 ~バッハ / インヴェンション第8番より~

家庭科 ポークストロガノフの調理実習

 

3学期が始まって2週間たち、大きな行事はしばらく控えていません。 この落ち着いた期間に、集中して学びに向かっています。

01/20(金) 【1学年】理科~授業風景・光の性質~

理科の授業は最後の単元に入っています。3学期は主に物理の範囲を学習します。

3学期の理科はより探求的な学習になるよう、学習形態が大きく変わりました。

生徒は光の性質・特徴を見つけようとグループで活動しています。

薄暗い理科室で光源装置を使って実験をします。

また、今学期から、レポートもノートもデジタルノートを使って作成します。GIGAPCをつかってレポートを作る様子も附属中生だからできることでしょう。写真を撮って載せたり、表を使ってまとめたり、自由に表現しながらグループで主体的に学習しています。

01/16(月) 【1学年】課題研究メソッド~講義・講演から情報を得る~

本日の7時間目、1学年は小ホールに集まり、課題研究メソッドの「講義・講演から情報を得る」というテーマについて学びました。

講義や講演は人生を通してたくさん聴く機会がありますが、特に附属中学校では多くの機会があります。聴く側の姿勢によってその時間の意味や意義は大きく異なりますね。

 

来週、1月25日(水)には大学の先生からご講演をいただきます。より実のある時間にするためのポイントを掴み、準備しました。

01/13(金) 【1学年】課題研究メソッド~問をたてる~

総合的な学習の時間で進めている「課題研究メソッド」。

本日は、日常のことやニュースから疑問に思ったことを問いとして立て、それをGIGA端末を利用して探求しました。

今後も課題研究のしかたをトレーニングしていき、ひとりひとりが研究テーマを立てます。

12/23(金) 【1学年】2学期最終日

終業式の生徒代表の言葉は、2期生の生徒会本部役員が話しました!

「心の時間」では、望ましくない状況を打開するためにどんなことができるか考えていました。

 

表彰を様々な分野で受けました!

 

学年通信で、3学期当初の予定もバッチリですね!

 

ドキドキの通知表…! 2学期は、1学期よりもテストが難しかったですが、頑張りました!

 

良いお年を。3学期、1月10日にみんなが集まるのを待っています。

1期生ー2年生

1期生ー2年生

01/27(金) 【2学年】気象地学実習

2年生が気象地学実習として日本科学未来館へ行ってきました!

 

『宇宙に10年間住むためには、どうすればよいのか?』という課題を解決するため、様々な展示から学んでいました。

また、生徒が質問したことがきっかけで、科学コミュニケーターの方に特別講演を開いていただきました。

講演が終わった後も、積極的に質問しに行く姿が見られました。

事前に立てた仮説をもとに質問することで、より深く聞くことができ、課題解決のヒントになったようです。

今日学んできたことは、これから理科の授業でまとめ、発表してもらいます。

みんながどんな答えを見つけるか楽しみです。

01/24(火) 【2学年】音楽の授業~日本の伝統に触れる~

現在、音楽の授業ではお琴に挑戦しています。その曲は「六段の調(しらべ)」の初段です。楽譜はよく見る音符♪が並んだものではなく、漢字やカタカナで書かれたものです。その楽譜を見ながら両手を使って弾いています。まだまだ思うようには弾けていない様子ですが、練習あるのみです!琴のきれいな音色が響くように頑張りましょう!

01/19(木) 【2学年】美術の授業~集中して黙々と取り組んでいます!~

美術では、「ペーパーカットシアターボックス」を制作しています。海外の作家は多くいるものの、日本国内で制作している人は少ないため初めて聞く人も多いかもしれません。

この作品は、まず1つの絵画作品をつくり、それをトレーシングペーパーでトレースさせながら多層構造に変換していきます。次にケント紙におこし、カットして重ね、立体的で遠近感のある作品へと変貌させます。それをさらに箱形に仕上げてボックスアートのように完成させていくものになります。

今は作品のメイン作業であるそれぞれの層の絵のカットを行っています。完成をイメージしながら、作業をひとつひとつ丁寧に行っている最中です。どんな作品が出来上がるのか、とても楽しみです!

01/17(火) 【2学年】道徳の授業~正義を貫く~

今日の道徳では、足尾銅山鉱毒事件の解決のために、正しいと信じることを最後まで貫き行動し続けた田中正造さんの生き方を通して、「正義」とはなにかについて考えました。充実した人生を歩む上で、自分の軸となる正義や信念はなくてはならないものだと思います。

「自分の正義とは何か」…まだ明確な答えは出ていなくとも、自分はどんな人間になっていきたいのだろうと考えるきっかけになっていれば、今日の授業は価値あるものだったと思います。困難や不正があったときに、「見て見ぬふり」や「避けて通る」という消極的な立場ではなく、不正な言動を断固として否定するほどのたくましい“心”を育ててくれると嬉しいです。

12/22(木) 【2学年】2学期末学年集会

学級委員会が司会を務め、2学期の振り返りを行いました。

まずは、毎年恒例「附属中1期生 新語流行語大賞2022」です。多くの言葉がノミネートされ、学校生活を送る中で、こんなにもたくさんの思い出や印象に残った出来事があったのだなと思いました。発表を楽しそうに聞くみんなの様子から、充実した2学期であったことが伝わってきました。

次に、各クラスからの振り返りです。良かった点や3学期に向けた改善点を学級委員が伝えてくれました。客観的に自分たちの生活の様子を捉えられており、さすが2年生だなと感心しました。自覚ができているなら、あとは「改善しよう、さらによくしていこう」という意識ですね。3学期に生かしていきましょう。

2学期の振り返りでしたが、自分たちで工夫をしてよりよいものを創っていこうという姿に成長を感じます。多くの可能性をもっているみなさんが、これからどんな頑張りを見せ、どんな人に成長していくかとても楽しみです。あと1年と少しで高校生になります。将来の自分を見据えながら、少しずつ準備をしていきましょう。

12/14(水) 【2学年】国語科~書き初め~

今週から書き初めが始まりました。2年生は「満天の星」です。書き慣れない行書と使い慣れないだるま筆に悪戦苦闘していますが、お手本とにらめっこしながら作品の完成を目指し、集中して取り組んでいます。

11/25(金) 【2学年】2学期期末テストに向けて

来週、2学期期末テストがあります。下校時刻が早くなり、短い時間しか残ることはできませんが、生徒達はそのわずかな時間も無駄にすることなく自主勉強に励んでいます。教室の扉を開けるのも申し訳ないと思ってしまうくらい集中しており、勉強する環境をみんなで作り上げている感じがします。「みんなも頑張っているから自分も頑張ろう!」とお互いに高め合えるこの環境を大切にして、テストまで取り組んでいきましょう。

11/4(金) 【2学年】強歩大会~学年の振り返り~

 強歩大会の振り返りを学年で行いました。良かった点・改善点やこの強歩大会が附属中の伝統行事となるために大切なことなどについて話し合いました。

 仲間同士の励ましの声やつらいことを楽しさに変える工夫、ボランティアで参加してくださっている保護者の方へのあいさつなど、たくさん良かった点が挙げられました。一方で、事前のルート確認やペース配分、公共の場での立ち振る舞いなどの課題も挙げられました。それでも、校外に出て、普段の授業では学ぶことのできない多くのことを経験し、自分たちの成長を自分たちで感じ、自信にすることができていました。

 行事を行事で終わらせず、強歩大会で学んだことをこれからの学校生活に生かすことが大切です。みんなの絆が様々な場面で見られることを楽しみにしています。

発表者のほうに体を向け、真剣に聞いている姿も立派ですね!

10/27(木) 【2学年】体育~強歩大会に向けて~

今日の体育の授業では強歩大会に向けての練習を行いました。

グループごとに分かれて2時間歩き続けました。

長い距離を歩き続けるには、歩き方やペース配分が大事になります。

 

いよいよ来週が本番です。

2年生は昨年度よりも距離が長くなりますが、みんなで完歩できるよう声を掛け合って頑張りましょう‼

10/18(火) 【2学年】理科~イカの解剖~

 今日は無セキツイ動物のからだのつくりを調べるために、イカの解剖を行いました。

 外とう膜を切り開いて内臓を観察していきます。

エラを取り出し、過酸化水素水につけて血液の色を観察したり、口から赤ワインを流し込んで食道から胃、直腸のつながりを確認したりました。

中には胃に内容物が残っているイカもあり、胃を切り開いて中身を確認している班もありました。

生物分野の一番最後の実験ということもあり、解剖ばさみなどを使って上手に解剖し、観察・スケッチできていました。

次は物理分野に入ります。実験も引き続き頑張っていきましょう!

1期生ー1年生

1期生ー1年生

3/25(金) 1年間の集大成~修了式~

3月25日(金)は1年間の集大成となる終了式が行われました。

厳粛な雰囲気の中、修了証を受け取る姿は、とても立派でした。この1年間で附属中学校という新たな環境で様々な経験を積み、大きく成長したことが嬉しかったです。

修了証授与の後は校長先生からのお話でした。カーリング女子・藤沢五月選手の手の甲のメッセージに秘められた決意や想いについての話を聞き1期生達は、未来に向けどんな想いや決意を持ったでしょうか。今年度も様々な決意が芽生えたと思いますが、きっと来年度も日々成長する中で様々な決意が芽生えてくるでしょう。

校長先生の話の後は、表彰が行われました。今回も市や県を超えた活躍があり、たくさんの生徒が表彰されました。

表彰の後は本校ならではの取り組みである、SNSの扱い方を生徒自身が考える「スマホサミット」におけるアンバサダー任命式とプレゼンテーションが行われました。プレゼンテーションの中では附属中生のスマホの取り扱い『Smart』が提唱され、来年度から取り組んでいくことが発表されました。

修了式終了後、最後の学級活動では、涙を流しながら今のクラスに別れを告げている様子に仲間の絆を強く感じました。先日の学年集会での、仲間を大切にしていこうという話が出ていましたが、きっとこの1年大変なことも一緒に乗り越え、笑顔に変えてきた仲間だからこそ、最後にあふれ出た涙なのだと思います。

何事にも全力投球で頑張ってきた1期生は、学年目標である「創造への挑戦」をし、2年生へとステップアップしていきます。

3/24(木) 1学年最後の涙の学年集会

24日(金)に1年間の授業が全て終わりました。

午後は大ホールを使い、学年集会を行いました。

総合の学習で行った、『課題研究』の表彰とHR委員会を主催で作成した新入生に向けたウェルカムボードのお披露目会がありました。

昼休みを使い、紙の花を作成し、校章に見立てた立派なものが出来上がりました。きっと、新1年生も喜んでくれるでしょう。

また、その後は1年間の総集編のスライドショーが上映され、生徒自身が出演したこともあり、感動に包まれました。

先生一人一人の熱いメッセージも真剣な眼差しで聞き入っていました。

1年間の成長が本当に感じられる会となりました。

 

英語で数学チャレンジ ~English&Math~

今年度の最後となる教科の授業が行われています。その中でも面白い取り組みを紹介します。

数学の授業では、なんと英語の先生と協力して、「英語で数学にCallenge!」と題して、CIRの先生に英語で数学の授業を行ってもらいました。

最初問題をみた生徒たちは、驚きの顔をしています。

計算の問題は何となく読み取れるのですが、文章題(方程式など)や図形の証明の問題が英語で表現されていて、何を問われているのか必死に考えていました。

普段数学は苦手意識がある子でも英語が好きで、積極的には発言している姿も見え、現代の学習というのは教科にとらわれず、様々な視点から物事を見ていく力が必要だと改めて感じる1時間でした。

数学の単語を英語で理解すると、また一味違った言葉の面白さも感じます。

39(Thank you)アンドリュー先生!!

 

学年集会 ~外部模試を終えて~

今日は学年集会が開かれ、1月に行った外部模試の結果と振り返りについての話をしました。

1年間の学習でどのような力が身につき、今後どのような力を伸ばすことが必要なのかを、自分の結果を見比べ分析しながら考えました。保護者のみなさんとも一緒に考え歩んでほしいです。

また、初めて全国との比較をすることで、学年の頑張りが見えたことでしょう。

4月に行われる2回目に向けて、自分の生活から見直し、レベルアップを図ってほしいと思います。

そして同日、本校の大アリーナでは高校の卒業式が行われています。

5年後に「その日は必ず来る」。

その日まで一人一人が成長し、未来へ向かい都市の門を後にする姿を今から楽しみにしています。

 

 

3/17(木) 学年共同作成 ~絵画完成~

先日「附属中美術の日」で行った学年共同制作の点描の絵が完成しました。

事務室側から校舎に入ると、左手の壁に飾られています。

やはり、全員の絵が集まると迫力が増します。

3/16(水) 第1回スポーツフェスティバル

3月8日(火) 附属中4大行事の一つ、第1回スポーツフェスティバルが行われました。

今回の行事は、「進行係」「招集誘導係」「得点係」「審判係」「放送係」「会場用具係」「養護係」と

係長を中心に生徒主体で運営されました。

事前の係会議をはじめ積極的な取り組みで、1年生だけとは思えないほどスムーズに運営され、

フェスティバルは大成功となりました。

この1年間「良き学習者」を目指して、授業への取り組み・勉強・委員会活動・部活動など、一生懸命取り組んだ一つの成果です。

これからもたくさんの場面で刺激し合い、切磋琢磨して、互いにとってもかけがえのない仲間へと、さらに成長してくれることでしょう。

第2学年として活躍する第1期生の姿が楽しみです。

保護者の皆様、ご多用の中、足を運んでいただきありがとうございました。

3/15(火) 1年間の終わり ~授業納め~

3月に入り、気温が暖かくなるとともに3学期も終盤に入りました。

様々な授業が1年間の集大成としてまとめに入り、1年間の力を試す内容になっています。

体育においては、先週スポーツフェスティバルの余韻が冷めやらぬ中、バレーボールを行い1年間の体育を終えました。完成したばかりのグラウンドや川口市内随一の規模を誇る大アリーナで行う体育の授業は毎回ワクワクしたことでしょう。

他の教科も1年間の総まとめとして、「自分が何を学んできたのか」を確認しつつ、来年度につなげていきましょう。

2/28(月) 27日(日)にジュニアドクター(最終回)が行われました。

 ジュニアドクター(最終回)が行われました。「雨粒はどのような運動をしながら落下するのか」という課題に対して「力のはたらき」に着目しながら考えました。生徒は、空気抵抗・慣性の法則・重力などの知識をもとに悩みながらも必死で考え、答えを導き出していました。身の回りの現象には、細かい事柄が関わっているのだと知る良い機会になったのではないでしょうか。

2/25(金) 省エネとは~技術の授業から~

技術の授業では、ライントレースカーというセンサーに反応して進む車を作成する授業とグループ活動を通して、「省エネとは?」という疑問を解決する話し合いを行いました。

 来年は、作成したライントレースカーにプログラミングを施して更に進化をさせるようで、生徒たちもワクワクしながら、自分の作品をつくっていました。

省エネの話し合いでは、電気量販店にも記載されている省エネマークですが、そもそも「省エネ」とはどんなものなのかを白熱電球とLED電球の仕組みを解明することで、理解していく内容でした。

小グループに分かれ、「白熱電球とLED電球の明るさ」「白熱電球とLED 電球の電圧と運動」「電気と運動と伝達」の3つのグループで実験考察したものを、さらに別のグループに分かれ話し合いを行い、各自がそれぞれの解答をつくり発表しました。

情報化社会の中で、電気エネルギーは様々な場面で活用されていて、環境問題との観点から省エネが推奨されています。

学んだことをそのままにするのではなく、生活の中でいかに活用していくかも、この授業を通し、今後考察してほしいです。

2/24(木) 2月18日(金)は附属中『美術の日』 

2月18日(金) は『美術の日』と題して、1日芸術に触れる日となりました。

学年共同制作として、一つの芸術作品を80分割して完成させました。

点描といって、綿棒に絵の具の3原色(赤・青・黄)のみを使用し、点で絵を描き色や水を上手に使い絵を完成させ、隣とつながるように話し合いながら作成しました。

それぞれ一人一人の個性が表れながらも、一つの絵を完成させたときの達成感と1人で一つの絵を完成させるものとは一味違った絵に誰もが歓声を上げていました。

当日欠席者もいたため、完全に完成した際は、また更新したいと考えています。お楽しみに♪

その他にも、埼玉県立近代美術館を見学する予定でしたが、新型コロナの影響で今回はオンラインで美術館とつなぎ、学芸員の方々と一緒に作品を鑑賞しました。

芸術作品の実物を生で見た時の心に響くものは様々な感性を引き出してくれます。

是非、このご時世が収まったら、鑑賞しに行ってほしいと思います。

座学だけでなく、1日芸術に触れるという取組は、多感な中学生にはとても良い刺激になりました。