🧪科学部

科学部

10/21(土)【科学部】埼玉大学へ②

科学のジュニア甲子園の学習会のため、埼玉大学へお邪魔し、栄東中の3名と一緒に、一日講義を受けました。

化学分野の講義では、秤量、ピペットなどの器具の使い方や蒸留を行いました。

理科全般の講義では、チームごとに回転ローラーコースターを作りました。

情報分野の講義では、科学と情報の整理や考え方について学びました。

埼玉大学教育学部 松岡先生、中島先生、野村先生、TAの皆さん、

お忙しい中、準備とご講義ありがとうございました。

 

今後、部活動の時間を使って、全国大会の「事前公開課題」に取り掛かります。

07/26(水)【科学部】科学はおいしい

蒸留×ファーム組ですが、今日は、おいしい実験を行っていました。

育て、収穫したハーブ2種の成分を抽出したものをかき氷にかけて食べていました。

生徒の感想は、

「霙っぽい感じですね」

「葉っぱがのどに残る、、、」

「市販品とは違うおいしさがあります、、、」

「葉っぱ感が残る、、、」

「ふ菓子の真ん中のふわふわした部分の味がします」

実験は大成功!?でした。

07/24(月)【科学部】科学の甲子園ジュニア~埼玉県予選に向けて

今週末に、附属中学校代表として、2年生の科学部6名が出場します。3名×2チームで、予選を突破し、12月の全国大会を目指します。

今日は、会場までのルートの確認や、予選の形式を想定して勉強会を行いました。

応援よろしくお願いします。

 

06/28(水)【科学部】プログラミング×ゲーム

昨年度からプログラミングを行っているチームは、さらに取り組みを強化し、たくさんのゲームを作っています。

現在は、スクラッチやマイクロビットというミニコンピュータを使って、自分たちでゲームをつくったり、機械を動かしたりしています。

プログラミングはICT社会において必要不可欠な考え方・発想です。チーム7人で様々なプログラムを組めるよう、頑張っています。今後はC言語に取り組む予定だそうです。

06/20(火)【科学部】蒸留×ファーム

昨年度から始まった蒸留の技術を使って、植物のエキスを抽出しているチームの紹介をします。

このチームに1年生が4人加わったので、新しいこと「自分たちで育てた植物を収穫して、それを材料に蒸留をおこなう」にチャレンジしています。

学校ファームとして敷地内の一角の土を耕し、苗を植えました。

コモンタイム、ラベンダー、レモンタイム、オレガノ、ローズマリーを育てています。

夏に収穫して、エキスを抽出し、夏にかき氷を作ってそれをかけ、部員にふるまう予定だそうです。

06/14(水)【科学部】アクアリウム×プログラミング

昨年度までプログラミングを学習していた生徒が、今年度はアクアリウム部門に異動しました。

自身のスキルを活かして、自動エサやり機を作成中です。昨年度は、レゴで作ったものでしたが、今年は、ラズベリーパイピコというマイコンを使用したものを作成しています。

 

完成すれば、昨年度の上位互換作品となるでしょう。楽しみです。

アクアリウムのほうも、1年生と2年生が協力して作り変えています。すっかり雰囲気が変わりました。

色々な方にサポートしてもらいながら、楽しく活動を行っています。

06/06(火)【科学部】本年度の活動

1年生が入部して1か月が経ちました。生物班と工学班にわかれ、自分たちのやりたいことに近い人同士がグループを組んで活動を行っています。

 

①工学班「ロボット制作組」

②工学班「プログラミング組」

③生物班「アクアリウム組」

④生物班「ファーム&蒸留組」

⑤生物班「古生物・微生物組」

 

部員それぞれがやりたいことに前向きにいきいきと、自ら考え活動しているのが特徴です。

※同時進行で、8月のサイエンスDAYと9月の文化祭(三百合祭)の準備も始めています。

03/23(木) 【科学部】今年度最後の活動~研究発表会~

今年度の科学部の活動の締めくくりとして、部内の研究発表会を行いました。

それぞれのグループの成果・課題をプレゼンし、1年間のまとめとしました。それぞれが好きなこと・興味のあることを研究していますので、とてもアツい発表会となりました。(準備したパワーポイントとトークで乗りきりました。)

※ボカロ班は作成データで発表※

01.mp3     06.mp3     08.mp3

10.mp3     14.mp3

 ※著作権は附属中学校に帰属します。

 先生からは、

「これらの研究をただ「やって楽しかった」という自己満足で済ませず、来年の研究は科学につながるようなテーマ・内容を見つけて実行しよう。」

というアドバイスがありました。

 来年度どれだけのメンバーがそろうかわかりませんが、加入するメンバーにはミッションを与える予定です。附属中の部活動は任意加入ですので、覚悟と意欲をもって、入部してほしいと思います。

02/08(水) 【科学部】いつも通りの活動

最近の科学部の活動は、いつも通りの活動に戻っています。

(12月・1月は中間報告会や科学館のサイエンスショーなど、忙しい日程でした。)

 

現在、グループごとに興味をもった課題について実験・観察・工作を行っています。

NEW PCゲットに向けて資料作成?

プログラミングでゲームを作成中?

 

メダカとキンギョを鑑賞中?

みかんの皮からオイルを抽出?

 たくさんのパーからビッグ四駆を制作?  ベイブレードのようなものでカーブを検証?

附属中の部活動は1年で一区切りとなります。残りの1か月半の部活動、仲間たちと精一杯楽しみながら活動してほしいと思います。

02/03(金) 【科学部】科学館のサイエンスショーに出演

今回も、科学館のサイエンスショーに参加してきました。前回は1年生チームでしたが、今回は2年生チームの出演です。内容は「空気砲」でしたが、前回の反省を生かして、少し構成を変えてチャレンジしました。

 

未就学児や小学生、その保護者にショーを見ていただきました。大変緊張した様子でしたが終わったあとには、

「前回のショーよりも小さい子たちだったので大変だった」「いい経験ができた」「附属中生を目指す小学生とお話しすることができてよかった」

と、喜んでいました。

このような経験を今後も続けていければと思います。見てくださった皆様、川口市立科学館の皆様、ありがとうございました。