ブログ

2期生ー3年生

07/12(金)【3年生】SDGs川口 政策提案発表会 ~SDGs 川口の未来へ⑥~

 本日3年生は「SDGs川口」ゼミ学習の集大成として、「政策提案発表会」を行いました!

 

 発表会では、川口市役所の企画経営課職員の方々や、大学の先生を講師・指導者としてお招きし、それぞれのグループの政策提案について指導・助言をいただきました。発表グループは、先日の「ゼミ内発表」を通して選ばれた代表6グループです。

「川口市立県陽高校跡地の活用について」

「川口市の祭りのごみ問題について」

「鋳物の今後の展望~伝統産業を活かした発展と継承~」

「川口市の犯罪を減らす取組について」

「駅の安全・快適性について」

「川口の農業人口増加~農業減少問題の解決に向けて~」

 

 どのグループも川口市の現状・課題について、様々な資料やアンケートをもとに根拠に基づき、発表することができていました。そしてSDGsの観点を踏まえながら、中学生らしさ溢れるアイデアを提案していました。たいへん素晴らしい発表だったと思います!

 

 講師の方々からは発表内容の細部に至るまでコメントをいただき、今後の研究をさらに深めるための大事な視点や、より実現性の高い政策にするための視点について勉強させていただきました。貴重なアドバイスをありがとうございました!

 

 そして本日の発表者の皆さん、本当にお疲れさまでした!

06/17(月)【3年生】総合 ~SDGs 川口の未来へ⑤~

本日の総合は前回から行っている市への政策提案ゼミの続きになります。

政策提案に向けての準備を各班一生懸命に行えていました。

また、本日は高校の吉岡靖久先生、お茶の水女子大学の植竹紀子教授をお招きし、各ゼミでの政策提案の方向性に関するアドバイスやさらに発表内容を深めるための方法等を具体的にアドバイスをいただくことができました。

発表も大事ですが、自分たちで問を立て、仮説を立証していくプロセスをしっかりと大事にしていってほしいと思います。

06/05(水)【3年生】道徳~相互理解・寛容について考えました~

本日の道徳は『ある日の午後から』という文章から相互理解・寛容について考えました。

ひかるは昼休みに友人の紗季を遊びに誘うが、紗季からは冷たい一言が返ってきたのでひかるはそのことをSNSに投稿し非難してしまう。するとその件が大きく広がり、紗季は周りを気にして、下を向いて過ごすことが多くなってしまう。そんな紗季に気が付きながらも、ひかるは「冷たくされたのは私だし・・・」と思ってSNSを続けていたが・・・という内容です。

どのような心があればいじめを生まないのか、また相互理解・寛容とはどのような精神なのか生徒はしっかりと考えることができました。

 

06/03(月)【3年生】GLOBAL ISSUES~STANDARD OF LIVING~

今回で8時間目となるGlobal Issuesの授業では、個人のプレゼンテーションを行いました。

2つの国(ハイチとトルコ)の現状からStandard of living(生活水準)を向上させるための方策について焦点を絞って考え、英語で発表しました。教育・産業の拡大・医療・災害対策などに焦点を当てた発表が多かったです。まだまだ語彙不足、表現の曖昧さもある発表もありましたが、積極的に英語で発表しようという意欲が感じられる生徒が多かったです。次は、「Climate Change」について学習します。

05/31(金)【3年生】総合 ~SDGs 川口の未来へ④~

 3年生の総合学習では、「川口市への政策提案」へ向けたゼミ学習がスタートしました!同じテーマに関する興味関心や問題意識を持っているメンバーが集まり、それぞれの教室を「ゼミ」として、グループによる探究活動を進めていきます。そして、川口市をSDGsの視点からさらによりよい街へと発展させていくための政策を考え、実際に市役所の企画経営課の方や大学の先生にお越しいただいてプレゼンテーションを行う予定です。

 今日の授業では、具体的なテーマを設定し、仮説や研究手法を確認したりして、今後の探究活動の方向性を決めていきました。生徒からは「自分が住んでいる『まち』に対して、直接何かを提案する機会はなかなかないので、すごく貴重な体験だと思う。よく調べ、考えて、自分たちの想いをしっかりと伝えられるようにしたい」という意気込みも聞くことができました。

 未来の川口市を担う中学生による、ユニークなアイデアを期待しています!

05/27(月)【3年生】道徳~無実の罪~

本日の道徳は「無実の罪」という教材を扱いました。

学習する価値は「社会正義」です。「社会正義」と聞いてどんなことを意味するだろうか?

みんなにとって「良い」と思われることをする。「法」や「ルール」に従うこと。などの意見が最初はたくさん出ました。

本教材はクラスで無実の罪を着せられ省かれてしまっている子に対して主人公がその子を信じるとともに、間違いをそのままにしてはいけないとの強い気持ちをもって、声をかける行動をとる話です。

自分が実際にそのような場面に遭遇した際に、どのような声をかけるか。そもそも、声をかけられるかどうかも疑わしいのか。

ほとんどの人が声をかけるのが難しいとの立場でした。なぜ、難しいのか。でも、主人公はなぜ声をかけられたのか。自分事として話を捉えながら集中して授業に取り組めました。

05/24(金)【3年生】総合 ~SDGs 川口の未来へ~③

 「SDGs川口の未来へ」と題し、スタートした今年度の総合的な学習の時間。

 今日は1学期前半まとめの時間として、福祉、教育、産業などの自分たちで定めた観点ごとに、現状や課題についての解決策を考え、各自がレポートにまとめました。

 生徒たちは、今までの調べ学習や話し合いの中で作成してきたワークシート、さらに新たに配られた資料に目を通しながら、自分の考えを組み立てていきました。果たして納得のいくレポートに仕上げることができたのか…!完成が楽しみです!

05/20(月)【3年生】学活 ~第3回学級会:学級重点課題を決めよう~

本日の学活は表題にある通り、学級の重点課題を決める学級会を行いました。

前時に「学級力アンケート」に答えており、その回答を分析しながら今の自分たちが集団として、どんな力が不足しているのかを中心に話し合うことができました。

3年次も始まって約2か月が経過しました。見つけられた課題を他人事ではなく自分事として捉えながら頑張っていってほしいですね。

 

05/17(金)【3年生】総合 ~SDGs 川口の未来へ~②

 3年生の総合的な学習の時間は「SDGs川口の未来へ」と題し、SDGsの視点から川口市の現状と課題を把握し、これからの在り方について考えていく学習活動を進めています。

 

 本日の総合学習では、福祉、教育、産業などの自分たちで定めた観点ごとに、それぞれの現状や課題について調べたことを共有し合いました。生徒たちからは、お互いの発表を聞きながら課題意識を高めている様子が伺えました。

 

 1つでも多く、興味・関心の持てることを見つけ出し、次回の学習へとつなげていくことを期待しています!

05/14(火)【3年生】道徳~たんぽぽ作業所~

本日の道徳では「働くことの喜び」という価値について考えました。

就労移行施設で働く主人公の気持ちになって「働く」ことが個人の人生をどのように豊かにしていくのか、どんな喜びや幸せを感じることができるのかといった点をしっかりと考えることができる教材でした。

中高一貫校ではありますが、中学校3年生として自身の将来や進路について考えることが増えてきています。

そんな中で、将来の自分を考えるきっかけになってほしいです。