1期生ー2年生

1期生ー2年生

7/11(月) 【2年生】英語の授業の様子

今日は英語の授業の中で、オリジナルスキットを作成し、発表会を行いました。今回の状況は『レストランでピザを頼む』です。店員さん役の場合は、お客さんが選んだピザの大きさやサイドメニュー、ドリンク等の注文をとり、お客さん役の場合は、自分の好みのトッピングやドリンクを持ってきてもらうタイミングなどを伝えます。台本は自分たちで作成しましたが、発表の際はセリフをしっかり覚えて、ジェスチャーを交えて話すことができていました。

7/1(金) 【2年生】附属中の道徳

附属中では、担任の先生だけでなく複数の先生で1クラスの道徳を担当し、授業を行っています。

複数の先生とさまざまなテーマについて、深く考え、心を磨いています。

 

 

そんな道徳の授業に関連して、2年生の水泳部のAくんが、大会帰りにしたお話を紹介します。

水泳部として初めて出場した大会。他校のリレーチームはほぼ全員3年生。対して附属中は1年生2名2年生2名のチームで挑みました。その帰り道・・・。

Aくん「今日のリレーで、道徳の授業の大縄の話の意味がわかった気がするな。リレーで自己ベストが出せたのが嬉しかったし、チームとしての順位は決して高くはないけど、すごく達成感があって気分がいいんだ。」

Bくん「わかる。個人で泳ぐより、リレーで泳いだときの方が力が出た気がする!」

※大縄の話=「みんなでとんだ」という文章。体育祭の大縄を通してクラスが紆余曲折を経て団結するお話です。

 

日常の中で、ふと道徳で学んだことを反芻して自分のものにする。

附属中生は、学力のみならず、徳力もしっかり伸ばしています!

 

6/29(水) 【2年生】英語~グラマーハントの様子~

今日の英語の授業では、「動名詞と不定詞を使うときのルールを自分たちで見つけ出す」という作業をしました。多くの文をノートにサンプルとして挙げ、その上で共通することや異なる部分、出てくる位置などについて自分たちで考えます。難しい作業ですが、”教えてもらう”のでなく、”自分たちで探し出す”ことで、さらに理解を深めていきます。

 

   

6/27(月) 【2年生】保健体育「がんとその予防」 ~がんと共に生きる、がん患者と共に生きる~

2年生の保健分野では、がんとその予防について学習します。前時に続いて、本時もジグソー法を活用して、探求型の学習を行いました。2年生は、すっかりジグソー法にも慣れ、積極的に話し合い活動や協働学習を行います。探求の時間は生き生きと取り組んでいるので、学ぶことが本当に好きなんだと感心させられます。

エキスパート活動では、Aグループ【がんとは】、Bグループ【がんの予防】、Cグループ【がんの治療】に分かれ、教科書やウェブサイトを活用してグループ研究を行いました。

ジグソー活動では、A,B,C出身の生徒が集まり、大テーマの「がんと共に生きる、がん患者と共に生きる」について、それぞれの知見を基に意見交換して深めました。

インフォームドコンセント、QOLという用語も飛び交い、がんの要因となる生活習慣や早期発見という予防だけでなく、自身から家族にまで視点を拡げて、多面的多角的に考えていました。

日本人の死因1位はがんです。附属中生には、今から様々な視点で捉え、考え、健康で豊かな人生を送ってほしいです。

6/24(金) 【2年生】道徳~あの子のランドセル~

本日の道徳の授業では、”あの子のランドセル”を題材に、”行動の責任”について考えました。主人公の「私」の気持ちを考えることで、いじめを起こしてしまう、様々な要因やそれに伴う結果がみえてきました。深く考えずに行動してしまった結果、相手の心を傷つけてしまうこと、また、相手の家族まで悲しませてしまうかもしれないということ、さらには、傷つけた自分までもがずっと苦しむことになるということ。”行動の責任”について深く考える時間となりました。